ビューティ, ピラティス, 家族

お母さんの為に風邪を引く子供

どのサービス業でも、繁盛期と閑散期があります。

私のようなボディーワーク業は、寒い冬の時期はやはりお客さんが減る傾向がある。

寒いと体を動かしたくなくなるし、家から出るのも面倒くさくなる。冬眠したくなるよね。

実際に流行風邪もあるし、お子さんがいる人なら尚更のこと。自分は大丈夫でも子供の体調が急変する事も多いのがこの時期。

 

よーく分かります。

面倒くさがりオリンピックがあったら、私は日本代表になれる自信があるくらい、面倒くさがりだし。

一応小さな子供も4人育てているから、子供の体調の変化の早さも分かる。

 

でもさ、やっぱり

直前のキャンセルは多少『ガーン…』ってなるよね。

まぁ、今は1分くらいで立ち直れるようになったけどね。

 

それこそ、フリーランスになりたての頃は、当日キャンセルに一喜一憂していたのも、今ではだいぶ免疫力もついてか、

来ない人よりも、1人でも参加者がいれば、その人に意識が集中するようになった。

 

 

でもさ、面白いのが、

参加費を事前徴収している時としていない時のキャンセル率は圧倒的に

事前徴収していない時の方が多いよ!

と言うことはさ、

お金を前もって払っていると、クラスに参加するという意識も高まって、多少の緊張感も入って、自分も体調崩さないし、そして子供も体調を崩さない傾向がある!ということ。

 

自分が何か新しい事を始める時、何かドキドキする時って、不安も入り混じるじゃないですか。

楽しみよりも不安が勝ると、潜在意識では、「やっぱり辞めようかな」って思い始めて、その小さな意識が子供の体調に反映されたりするよね。

 

だから、何か新しい事を始めたい時に、でもちょっと不安もあるなって時には、

早めにお金を支払えば腹が決まるから。

 

お母さんの腹が決まれば、子供は有無を言わさずについてくる。

子供は優しいから、お母さんの不安な意識を汲み取って、体調崩したり、熱出したり、ゲロ吐いたり、グズったりする。

 

という場合もある。よ。

 

あと、人間は冬眠できないから。笑

冬でも体は動かそう!

冬眠するとね、春が来た時に冬眠中に肥えた分を落とすので終わる。

楽しい春・夏を送りたければ、冬に肥えない事が必須!

■提供中メニュー■

コメントを残す