ただのぼやき, ビジネス

アウトサイダーのボヤき

ちょっとボヤきます。

私には、社会人としての常識とか、日本の常識とか、よく分かりません。

 

日本の教育・進学・就職レールに乗っていると、大半の人が通過する

テスト勉強、受験勉強、受験、就職面接、就職…

 

私はどれも1つも経験無いです。

 

 

幼い頃から、やりたい事が明確で、学校の勉強も、嫌いな事をやる意味が見出せなかった。

数学や科学は平気で赤点とるけど、英語はクラストップ。みたいな感じ。

それが私の中での普通だった。

 

会社に就職した事も一度もない。

ずーっとフリーです。

 

ダンサーの時も事務所に所属せずにやっていた。それこそお金が欲しければ道端で踊って稼ぐ事も出来たし。

私のベースはそんなもん。

誰かの指示を受けたり、言われた事をこなすだけとか、想像できません。

 

何回かは何かに属そうと、試みた事もあるけれども、まったくもってムリだった。

ムリすぎた。

物心ついた頃からアウトサイダー感有り〼。笑

 

 

そういう選択をして来た事に対して、後悔はないけれども、

5年前に起業して、ポンと日本の社会の中に放り込まれた時に、

困る事は数え切れないくらいあったのが事実。

それは、私の無知の故だし、常識の無さの故なんだけど。

 

ものすごく大変だった。

というか、今でも大変。

 

お客さまが神さまなこの国では、正直言って、ビジネスするのも窮屈に感じる事もある。

 

それでも、私はビジネスが好きだからやるんだけど。

 

結局悩んでも仕方がないので。

何事も私のスタイルで、

私のビジョンを持って、

いくしかないね。

土台に感謝があれば、多分大丈夫。

大丈夫・大丈夫・と自分に言い聞かせるよ。

 

3ヶ月に一度は国外移住欲にかられるけれど、

今はココにいなくちゃいけない理由があるから。我慢。

 

 

いつか、メニーセントがより発展していった時に、

こんな私でも、ビジネスが成立しました!みたいな事を証しできたらいいな。

励まされる人は多いと思う。

 

アウトサイダーでも幸せに稼げると。

 

■提供中メニュー■

コメントを残す