ぶっちゃけ, ビジネス, プライベート

クローゼットも人間関係もたまには整理

友達について。

 

みんな友達ってそんなに必要かな。

4月から小学校に入学する私の息子は、新しい友達ができることに胸をときめかせています。

 

がしかし・・・

大人になると、友達100人とお弁当食べてるのなんて意味がないと思う。

 

お互いに高め合える、本音で思いやれる1人がいれば十分。

 

 

 

周り見ていて最近疑問に思う事は。

 

仲良しごっこに時間を割いている人がとっても多いんだなーって事。

 

もしその人たちが時間がたっぷりあってヒマならいいんだろうけど。

仕事もあって、家庭もあって、決してヒマではないだろうに、

なんの役にも立たない、むしろ自分を引き下げる人とつるんで何してるんだろう。

 

1年前はその人と同じ場所・同じ土俵で意気投合していたかもしれないけど、

あなたの存在場所が変わったら、仲間が変わるのは当然な事。

 

決して裏切りでもないし、冷酷でもない。

 

本棚の本も、クローゼットの洋服も、友達も、恋人も、夫も、

その時の自分に合わなくなったなら処分するなり、整理するなり。

 

その時一瞬一瞬に感謝していれば、自分を取り巻く環境や人間関係が変わり行くことに対して

罪悪感を持つ事は一切ない。

 

どんなに昔馴染みだとしても、今、付き合えなければ、付き合わなくていいでしょ。

 

自分の人生、結局は自分で生きるしかないんだからさ。

 

2合目までしか行ったことがない人は、上の様子を想像するのは難しいけど、

8合目にいる人は下の状況はわかる。

頂上に着いた人は、多分2合目に戻りたがる人はいないよね。

 

 

 

■提供中メニュー■

コメントを残す