プライベート,

20歳・スウェーデンの夏

この季節になるとかならず思い出す事があります。

 

15年前、20歳の夏。

 

イスラエルに留学中の時、学校の夏休みを使ってバカンスに行った、スウェーデンとデンマーク。

今日はスウェーデンのことを書く。

私が滞在していたのはマルメから1時間ほどの場所にある小さな小さな村。ブラークネフービ。

友達のお宅に1ヶ月滞在しました。

 

夏の北欧は、みんながとにかくハッピー。冬が憂鬱過ぎるぶん、夏にはみんなが外にでて出来る限り太陽の光を浴びてました。光合成してた。

朝も昼も夜もずっと外。

くらーい冬と、明るい夏のギャップが面白いよね。

 

 

友達に連れて行ってもらった真夜中の森の湖。白夜だから、夜でもうっすら明るくて、とても神秘的。

それはそれは今でもはっきりと思い出せる美しさ。

夜中の1時くらいだったかなー。うっすら明るくて、静かで、湖面に映る木々が絵になってね。

 

真っ裸で夜中の湖に入って泳いだ。

 

夏だけど、水は冷たくてねー。寒かったな。最高に気持ちよかった。

 

もう15年前かー。それ以来行ってないな。

また行ってみよう。

デンマークのボーンホルム島のキャンプの話は次に書くね。

 

 

■提供中メニュー■

コメントを残す