家族

子育てに正解はない?

子育てのハナシ

先日、ショッピングモールに買い物に行った時にこんな親子を見かけた

 

理由は分からないけれど、床に突っ伏して泣きわめく女の子と、

その横にただ立ち尽くすお母さん。

 

おそらく、もう何分も女の子(2歳くらいかな)は泣き続けているんだろうと思う

だって、お母さんの疲労感が相当ヤバかったの。

きっと、お母さんもあれこれ試行錯誤して、女の子を連れて帰ろうとしたんだろう

でもどれも効かずに、ただ【無】で立ち尽くしていた。

本当に【無】

女の子を見つめるわけでもなく、焦点の合わない空を見つめていた。

そのお母さんの雰囲気がちょっと怖いくらい

 

周りには普通に人が行き交う

みんなジロジロ見るはするけど、もちろん素通り

 

 

育児本には、美しい親子の在り方や、上手な子供の扱い方がたくさん書いてはあるけれど

子育てはリアルな現場だから

修羅場は起こるよね

 

もしそのお母さんが私だったら、【無】な状態になってしまう前に子供をむりやりにでも力づくで抱きかかえてその場から離れる。と思うよ

 

怪我してる。とか、それが出来ない状況なら

自分から周りにヘルプを求める。

 

 

子育てに模範解答はないのだから、その時その人が考えて行動したことが正解。

 

私がこの状況を見て学んだことは

人混みで【無】になるのは不正解なんだということ。

 

正解は無いけど、不正解はあるんだね

 

 

 

 

 

コメントを残す