ぶっちゃけ, ビジネス

セミナーやコンサルで成果を出す人・出さない人

夫のビジネスコンサルのクライアントさんや、セミナーの受講者さんと接する機会が最近増えています。

私のピラティスやファッションのお客さんとはまたちがう層の方々。

なので興味深くて人間観察を癖でしています。

 

同じセミナーを聞いても、同じ内容のコンサルをしても、成果の度合いはもちろん人それぞれ。

ものすごく始めっから成果を出す人、ゆっくり成果を出す人、成果が出ない人。

 

この差はなんだろう?と観察した結果

 

やっぱり素直最強説が浮かび上がって来ました。

 

セミナーで学んだこと・コンサルで言われたアドバイスを、いかにそのまま実行するか。

このそのままっていうのが非常にポイントで、

だいたい、言われたアドバイスを自分流に変える人が多い。んだけど、自分流にせずにそのまま行動に移すか!!

 

私自身も、ここでだいぶ遠回りした経験があるのでわかるんだけれど。

プライドの高い人、自分に自信がある人、気が強い人は、まず誰かに教えを乞うっていうこと自体に少なからず抵抗があると思います。(これ私ね)

だけど、どうしようもなくなって教えてもらいに来るんだけど、インプットからアウトプットに移す段階でも、自分らしさ・自分流が出て来ちゃうんですよね。(これも私ね)

この段階での自分らしさは正直言って要らないと思います。

だって、自分流でやって来た結果、成果がでなくてセミナーなりコンサルなりに学びに来ているんだから。

その自分流をやめない限り何も変わらないですよね。

 

セミナージプシーを繰り返している人も

大金払ってビジネスコンサルをしている人も、

どうせ時間・お金・エネルギーを費やしているんだから成果を出しましょう。

 

成果を出すか出さないかは、コンサルタントの力量だけではもちろん不可能です。

あなた自身の素直さと、行動力がエッセンスです。

 

学びの場に来るときは、自分カラーは一旦持ち込まずに、

無色透明でくるのが一番有益だなーー

 

 

■提供中メニュー■

コメントを残す