ただのぼやき, ビューティ

誰かを嫉妬するとき

周りにいる自分より幸せそうな人

自分より成功していそうな人

自分より多くを持っていそうな人

 

の事を羨ましくなる事は誰にでもあると思います。

【憧れ】も羨む気持ちの初歩的なものですよね。

小さな憧れ心から、それが大きくなっていくと、【妬み・嫉妬】のような憎みも含まれる気持ちにまでなったりします。

 

人間だし、こんな事はあるもんだけど、

嫉妬の思いって非常にたくさんのエネルギーを浪費するんですよね。

そう、ちょー疲れるの。

嫉妬する方は、エネルギーダウンするけど・・

嫉妬される方は、なんとエネルギーアップしちゃうんだよね。

 

嫉妬される対象の人って頭のいい人、感受性にも優れている人の場合が多いからか、(おバカな人に対して、嫉妬する人なんて滅多にいないもんね)

誰かに嫉妬されてるなっていうのを、結構わかっている。と思います。

 

そこで、嫉妬する側、される側の相互でエネルギー交換完了!!みたいな感じ。笑

 

だからさ。誰かを嫉妬しそうな時には、これを考えれば、嫉妬したい思いも無くなりませんか?

だって、その人に自分のエネルギー差し出してまで、嫉妬する気にならなくない?

エネルギーは有限なので、無駄使いは控えたいですよね。10代じゃあるまいし。

 

まぁ、私は嫉妬されるのは大好きなので、じゃんじゃん嫉妬してどうぞ!

私がますます綺麗になるのでーー。笑

 

■提供中メニュー■

コメントを残す