プライベート, 家族

鎌田さんちの夏休み 〜 京都

出雲編 と 鳥取編

の続き。

 

ようやく、京都に入りました。

京都は、夫の実際の実家があり、彼が人生の大半育った場所でもある。

そして、私の出生地でもあります。

 

京都に来ると、なんとなく深い安心感を感じるのは、深いルーツがあるからだな。

 

京都に滞在するときには、私は実家のそばのホテルに滞在するようにしている。昔は実家にお世話になっていたけれど、

子どもも増えたし、赤ちゃんもいるから。。という建前的な理由を言いつつ

私がホテルの方が楽チンだから。← こっちが本音。笑

 

毎回利用する、京都東急ホテルの居心地が最高で、東急さんにつくと、ホッと安堵感に包まれます。

 

 

それにしても、京都は外国人の観光客が多いなー

毎年毎年増えている気がする。

 

中国人もいるけど、欧米人、ラテン人、多種多様。

個人的には、今年はフランス人が多いんじゃないかな?と思う。なんとなくね

そんな理由もあってか、京都にいるとね、私が大好きなNYにいるのと通じるところが好き。

多種多様な民族、そして碁盤の目状のストリート。

 

わけもなく、やたらと洗濯物を抱えてコインランドリーに行きたくなる感じ!!笑

 

誰もわからないよね・・・笑

 

 

京都ではチームに分かれて行動したよ。

大きい子どもチームと、小さい子どもチーム

大きい子チームは、キャンプ

小さい子チームは、ぶらぶらお買い物とか、散歩とか。

 

 

 

京都はしょっちゅう来るので、あまり特別なことはしません

 

つまらない夏休みの旅行記でしたーー

 

 

■提供中メニュー■

友だち追加

コメントを残す