プライベート, 家族

鎌田さんちの夏休み2018 〜 出雲編

8月も後半になり、風の雰囲気が秋になってきました。

 

今年は本当に猛暑で、どうなることかと思ったけど、なんとかなりましたね。

ま、人間は良くも悪くもすぐに慣れてしまう生き物ですから。

 

子沢山の鎌田さんちでは、どんな夏休みを過ごしていたかというと

 

夫の故郷を巡る旅へと出かけました。

 

下は0歳4か月の赤ちゃん。上はまだまだ目が離せない小学3年生。5人の子連れでの長距離旅に不安を感じたけど、

パパのいつもの【楽しんじゃおうぜーイェーイ】なノリに惑わされてww

ノリに乗っかってしまいました。

 

まずは、島根県は出雲市。夫の母の故郷で、夫の出生地でもあります。

 

前橋を夜中の2時に出発し、約12時間の車移動。子供達は半分以上寝てくれたので、まぁまぁ大丈夫だった。

3時間おきにSAで休憩して美味しいもの食べるのも楽しいよね。

それにしても、パパちゃんの長距離ドライブはお疲れ様でした。

 

義母の実家は出雲大社から車で5分。とても良い場所です。

最後に出雲を訪れたのは、9歳の長男が赤ちゃんだったときなので、なんともう9年振り!!

光陰矢の如し〜

 

 

出雲に到着したらまずその足で出雲大社にご挨拶。神在月には全国の神々が集まる、いわば神協会では本部な役割をする出雲大社。

華やかさはないけど、荘厳で威厳があって、まさにボスの存在感。

9年振りのご挨拶と、感謝の祈りをお捧げしてきたよ。

 

 

その足で、大社のすぐ裏にあるビーチ。稲佐の浜へ。

 

ここは遠浅で、子供が遊ぶのには最適な場所。ガンガン泳ぎたいお兄ちゃんには少し物足りなかった見たいよ。

弁天様が祀られている岩には、よく分からないゴキブリっぽいキモい虫が大量にいて、虫好きな次男は目をキラキラさせていました。

 

ただ、有名な砂浜で観光客もたくさんくる場所なのに、ゴミがたくさん落ちていて汚かったなー。

海からも色々なものが漂流してくるらしい。

地域で美化活動に取り組んだら良いのになぁ。なんて思いました。

まぁ、海自体はとっても綺麗だったよー。ファミリーにはお勧めできるスポット!!

 

 

あとは、3日間、実家にいるおばさんたちに親切にもてなしていただいて、のんびりまったり過ごさせてもらいましたーー。

子供達はアイスクリームを1日に5本とか食べてたし!!ww

優しいおばさんのお陰で、天国のような夏休みを堪能したことでしょう。

良かったねー

 

また来年も来れるようにしよう。

子連れだと躊躇しちゃう長距離も、まぁ、実際なんとかなったしね。

でも次回は飛行機が楽チンだから。飛行機がいいな。

 

明日は、鳥取編をレポっちゃいまーす

 

■提供中メニュー■

友だち追加

コメントを残す