ファッション

首から上と首から下のマッチング

首から上と首から下のマッチングがされていないと、全体的な印象に違和感が生じます。

 

例えばなんだけど、昨日のファッションコンサルのお客様は、首から上がとても華やかで女優の貫禄すらあるの。彼女の周りにはレッドカーペットの道があるような雰囲気。

もうそれは持って生まれた雰囲気・オーラ・容姿だから、本人が嫌だろうが気に食わなかろうが関係ありません。

そんな彼女が、普段から原宿っぽいカジュアルファッションをしていたら?おそらく首から上と下のバランスがよくなくて、全体的に違和感が生まれるよね。

美人だから、似合うとは思うけど。完璧なマッチングから生まれるケミストリーは生まれない。

 

そんな場合にはシンプルな装いの中にも、首にスカーフを巻いてあげるとか、アクセサリーをプラスするとか、するだけで、問題が解消されたりします。

もちろん全身のスタイルもキレイ目に仕上げて、華やかにすることで、首から上と下のマッチングが完成し素晴らしい調和された美のハーモニーを奏で始めます。そのハーモニーが不協和音だと、耳を塞ぎたくなるでしょう?

 

まずは兎にも角にも、自分自身をしっかり知ること。持って生まれた素質を理解すること

 

あ、でも、不協和音だろうが違和感があろうが、私は自分の着たい服を着る!という方は好きにしてね。ww

コメントを残す