ぶっちゃけ, ピラティス, ファッション

鼻毛に人生を奪われるな

ピラティスの生徒さんやファッションコンサルのお客さんに様々な事をアドバイスします。

 

「こうしてくださいね」と具体的な行動のアドバイスもしますが、

それを受け取る側の人の反応も又、様々。

当然ですよね。

 

「わかりました。やります。」とまずは素直。実際にやるかどうかは、別。

その後の経過を見ていると、実際に行動にまで移せる人はこの中の半分以下だと思います。

 

「ガーン(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾」ってなる人。

この種の人に関しては心の中ではこう思っています。

いやいや、アドバイスを求めておいて、その反応はどうなん?所詮ただ自分が求めていた事を私に言って欲しかっただけやんな?そんなら自分の好きなようにやっていつまでも空回っていたらいいんじゃないですか?と。

おそらくずっとぬるま湯いお風呂から出た事がないんだろうなって思う。井の中の蛙状態。大海に出るか出ないかは、その人の意思次第。お好きにどうぞ。私の視界の外で。

 

「多香子さんすごいですね!!」と話を完全にずらして来る人。

え?私のいう事聞いてました?  私の話ではなくてあなたの話してますけど? ですよね。笑

きっと、私のところに来るのも、エンタメ的な要素を求めて来ていると思うので、目的が果たされているのならいいんですが・・・

 

などなど。

 

お金を払って私のところにきてくださるので、私の仕事はその人に成果がなるべく多く出るような個別アドバイスをする事です。

ぜひ、受け取る時に、まずは素直に「やります」と一旦は受け取って欲しいかなと思う。

 

もし、エンタメ的なものを求めて私に会いに来るのならば、事前にそれを教えといて欲しいかな。

そしたら、ズッタズったに斬りまくって、爽快感120%!みたいに面白くしてあげるから。

 

基本的に、私の性格上、おままごとが嫌い。えー、うそー、マジー、キャーキャー、っていうのは好きじゃない。出来るけどね。女優だから。

 

なので、今までとは違う成果を出したくて来るのであれば、ガーンとかいちいちいいから、素直にYESでお願いします。

「スカートめくれてるよ」って教えてあげるから、一瞬、「ガーン」ってなったとしても、スカートを直したら切り替えて前に進むでしょ。

 

ただそれだけのことです。

鼻毛出てるよ。か、スカートがめくれてるよ。の違いだけ。

答えはYES or OK

鼻毛抜いたらさっさと進んでね。

 

 

■提供中メニュー■

コメントを残す