Browse Category by ただのぼやき
ただのぼやき, プライベート, 家族

もうすぐあれから2年

もうすぐ母の命日が来る。

交通事故で急に逝った私の母。

 

事故現場は子供の送り迎えなどでほぼ毎日通る道。

いやでもあの道を通るたびにあの日の事を思い出す。

 

寒い寒い12月の夕方だったな。妊婦だった私は幼い長女を抱っこして、事故現場で呆然とした。

長女がブルブル震えているのに気がついて慌てて車に戻った。

 

2年前のこの事故をまだ消化しきれていないのは事実。

今でも精神不安定、鬱症状になる事はあってね。

正直、薬にたよるしかないかなと考えた時期もあった。今はそれほどではなくなったかな。

仕事の予定がびっしり入っている事でなんとか自分自身をたもっていた感じ。

 

 

父は病気で逝ったから、別れへの準備が出来たけど。母の場合は準備が出来なかったからね。まだ別れ切れていないのかな。

 

2回目の冬。

 

乗り切ろう。

 

 

竹を割ったようなサバサバした性格の母。

死に方も竹を割ったようにスパン!と。笑

 

『私らしいでしょ?』

と言ってケタケタ笑う母の声が聞こえてくる。

 

■提供中メニュー■
ただのぼやき, ビューティ

誰かを嫉妬するとき

周りにいる自分より幸せそうな人

自分より成功していそうな人

自分より多くを持っていそうな人

 

の事を羨ましくなる事は誰にでもあると思います。

【憧れ】も羨む気持ちの初歩的なものですよね。

小さな憧れ心から、それが大きくなっていくと、【妬み・嫉妬】のような憎みも含まれる気持ちにまでなったりします。

 

人間だし、こんな事はあるもんだけど、

嫉妬の思いって非常にたくさんのエネルギーを浪費するんですよね。

そう、ちょー疲れるの。

嫉妬する方は、エネルギーダウンするけど・・

嫉妬される方は、なんとエネルギーアップしちゃうんだよね。

 

嫉妬される対象の人って頭のいい人、感受性にも優れている人の場合が多いからか、(おバカな人に対して、嫉妬する人なんて滅多にいないもんね)

誰かに嫉妬されてるなっていうのを、結構わかっている。と思います。

 

そこで、嫉妬する側、される側の相互でエネルギー交換完了!!みたいな感じ。笑

 

だからさ。誰かを嫉妬しそうな時には、これを考えれば、嫉妬したい思いも無くなりませんか?

だって、その人に自分のエネルギー差し出してまで、嫉妬する気にならなくない?

エネルギーは有限なので、無駄使いは控えたいですよね。10代じゃあるまいし。

 

まぁ、私は嫉妬されるのは大好きなので、じゃんじゃん嫉妬してどうぞ!

私がますます綺麗になるのでーー。笑

 

■提供中メニュー■
ただのぼやき

ちょっと苦手な人①

誰にでも相性ってあるじゃないですか

私もあなたも聖人でないので、苦手なタイプ、いますよねー。

 

私の嫌いなタイプはまず、

聞いてもいないのに、求めてもいないのに、アドバイスしてくるお節介な人。

 

すんごく苦手。

即、心のシャッターガラガラ閉めます。

その時の状況で、営業スマイルで切り抜く時もあるかもだし、嫌悪感が顔面に現れる時もある。

 

一度シャッターガラガラ閉めちゃうと、なかなか開きません。

私にシャッター閉めて欲しくない人は、こーゆーのしないでください♡

 

私も、ヒマな時って、お客さんでもないのに、聞かれてもいないのに、あれこれ口出ししたくなるんだよねー

ヒマな時は気をつけよーー

 

基本的に、仕事でもないのに人にあれこれ勝手に口出したい人ってヒマそうだよね。

 

 

■提供中メニュー■
ただのぼやき, プライベート

好き・嫌い 〈食べ物編〉

好きなもの

・蕎麦

・りんごジュース

・チーズサンドイッチ

・チーズたっぷりパスタ

・ステーキ

・ティラミス

・中東の料理全般

・コーヒーは強めのラテ

・美味しいサラダ

 

嫌いなもの

・ウニ

・腸詰系

・牡蠣

・白子

・スイカ