Browse Category by ぶっちゃけ
ぶっちゃけ, ビューティ, ボディメイク, 家族

子供の食べ残しは食べないで

全ての物事には【筋道】があります

簡単に言えば、順序。

宇宙の始まりにも、筋道があったように。

説教くさい記事になりそうな予感がしますが、笑。なるべく気をつけます。

 

別に、宇宙の話をしたいのではありません。話したいポイントは

【子供の残飯を自分で食べなくていい】という非常に生活感ある話なんです

 

子供の食べ残し、夫の食べ残しを捨てるのが勿体無いといって、食べたくもないのに自分の口に放り込んでいませんか??

ゴミ箱に放り込むのではなく、自分の体に放り込む。これを続けていると、自分の体はゴミ箱のようになっていきます。

まず、くびれがなくなり、美しい女性特有の曲線が薄れていく。そして出来上がるのが、筒状の寸胴体型。(くびれや曲線って、太っている痩せているのは関係なくあります)

うそ〜って思うかもしれませんが、ほんとうだよ

自分自身をどう扱うのかという事。

自分自身をどう扱うかによって脳は体に指示を出すので、当然と言えば当然の事象ですよね

自分自身を大切に扱っている人間は、自分の体を残飯処理の道具にしたりはしません。それはゴミ箱の役目。

 

または、こんなことを言う方もいるかも

 

地球汚染が深刻な問題として考えている人は、残飯をゴミ箱に捨てるのに罪悪感を持ちますよね。

だから、地球を汚さない代わりに、自分で食べちゃおう。

こんな人を見ると申し訳ないけど、大切にされていないのが体に出ている・・・

 

でも考えて欲しいのは、大切なのは地球?自分?どちらですか?

 

両方大切なのはもちろんだけど、優先順位はどちら?

最初に書いたように、物事には順序があるから、自分自身を大切にできない人は、地球を大切にできるわけがないんです。

気分や感情的な部分ではなく、本質的な部分で。

 

残飯をなるべく出さないことがいいんだけど、

子供の食欲って日によってムラがありまくり。だからどうしても日々残飯は出ますよね

体がゴミ箱体型になっている方は、自分をゴミ箱にするのはやめてみてください。

 

そして

世界レベルの問題に関わっていきたのなら、しっかり筋道を通ってください。

自分⇨家庭⇨地域⇨国⇨世界  小さなことから拡大していくのが一般的な筋道。

中には例外な人もいるけど、それはごくわずか

 

 

志を大きく持つことは素晴らしいけど、筋道を間違えるととっても滑稽です

 

世界平和のような大きな活動をしている方は、常に自分自身、自分の家庭を見直して欲しいなと思います

だってせっかく活動の内容が素晴らしくても、筋道を無視するとうまくいかないので残念ですから

 

世界規模でなくても、人の苦しみを癒すお仕事をしている方も同じ。

人の苦しみを癒すために、自分が苦しんでるのは悲劇じゃないかな

 

やはり説教くさくなったけど、一番言いたいのは

お腹いっぱいなのに家族の残飯を食べない!!です

 

世界平和を望んでいない人っていないよね。

まずは自分自身の扱い方から見直していこ!

 

 

 

ぶっちゃけ, ビジネス, プライベート

クローゼットも人間関係もたまには整理

友達について。

 

みんな友達ってそんなに必要かな。

4月から小学校に入学する私の息子は、新しい友達ができることに胸をときめかせています。

 

がしかし・・・

大人になると、友達100人とお弁当食べてるのなんて意味がないと思う。

 

お互いに高め合える、本音で思いやれる1人がいれば十分。

 

 

 

周り見ていて最近疑問に思う事は。

 

仲良しごっこに時間を割いている人がとっても多いんだなーって事。

 

もしその人たちが時間がたっぷりあってヒマならいいんだろうけど。

仕事もあって、家庭もあって、決してヒマではないだろうに、

なんの役にも立たない、むしろ自分を引き下げる人とつるんで何してるんだろう。

 

1年前はその人と同じ場所・同じ土俵で意気投合していたかもしれないけど、

あなたの存在場所が変わったら、仲間が変わるのは当然な事。

 

決して裏切りでもないし、冷酷でもない。

 

本棚の本も、クローゼットの洋服も、友達も、恋人も、夫も、

その時の自分に合わなくなったなら処分するなり、整理するなり。

 

その時一瞬一瞬に感謝していれば、自分を取り巻く環境や人間関係が変わり行くことに対して

罪悪感を持つ事は一切ない。

 

どんなに昔馴染みだとしても、今、付き合えなければ、付き合わなくていいでしょ。

 

自分の人生、結局は自分で生きるしかないんだからさ。

 

2合目までしか行ったことがない人は、上の様子を想像するのは難しいけど、

8合目にいる人は下の状況はわかる。

頂上に着いた人は、多分2合目に戻りたがる人はいないよね。

 

 

 

■提供中メニュー■
ぶっちゃけ, ビジネス

セミナーやコンサルで成果を出す人・出さない人

夫のビジネスコンサルのクライアントさんや、セミナーの受講者さんと接する機会が最近増えています。

私のピラティスやファッションのお客さんとはまたちがう層の方々。

なので興味深くて人間観察を癖でしています。

 

同じセミナーを聞いても、同じ内容のコンサルをしても、成果の度合いはもちろん人それぞれ。

ものすごく始めっから成果を出す人、ゆっくり成果を出す人、成果が出ない人。

 

この差はなんだろう?と観察した結果

 

やっぱり素直最強説が浮かび上がって来ました。

 

セミナーで学んだこと・コンサルで言われたアドバイスを、いかにそのまま実行するか。

このそのままっていうのが非常にポイントで、

だいたい、言われたアドバイスを自分流に変える人が多い。んだけど、自分流にせずにそのまま行動に移すか!!

 

私自身も、ここでだいぶ遠回りした経験があるのでわかるんだけれど。

プライドの高い人、自分に自信がある人、気が強い人は、まず誰かに教えを乞うっていうこと自体に少なからず抵抗があると思います。(これ私ね)

だけど、どうしようもなくなって教えてもらいに来るんだけど、インプットからアウトプットに移す段階でも、自分らしさ・自分流が出て来ちゃうんですよね。(これも私ね)

この段階での自分らしさは正直言って要らないと思います。

だって、自分流でやって来た結果、成果がでなくてセミナーなりコンサルなりに学びに来ているんだから。

その自分流をやめない限り何も変わらないですよね。

 

セミナージプシーを繰り返している人も

大金払ってビジネスコンサルをしている人も、

どうせ時間・お金・エネルギーを費やしているんだから成果を出しましょう。

 

成果を出すか出さないかは、コンサルタントの力量だけではもちろん不可能です。

あなた自身の素直さと、行動力がエッセンスです。

 

学びの場に来るときは、自分カラーは一旦持ち込まずに、

無色透明でくるのが一番有益だなーー

 

 

■提供中メニュー■
ぶっちゃけ, 家族

怒られたくない日本人

最近疑問に思っていること。

 

なんで、「怒り」や「憎しみ」を排除したがる人が多いのかな。

 

 

どれも、感情の一部に過ぎないのに。

 

「喜び」や「好意」と同じレベルでしょ?

 

怒ることに罪悪感を感じる人の心理には

もちろん、自分が怒られることへの恐怖があるよね。

人から嫌われることへの恐怖とか。

 

まぁ、打たれ弱い、日本のぬるま湯しか知らない人が陥りやすいんだと思うけど。

 

みんなから好かれるような、綺麗な人間に私は興味はないし、

怒りの感情をしっかり出せないような、幼稚な人間も興味ない。

 

子育てにおいても、

叱らない・怒らない  みたいな風潮は、まじ気持ち悪いと思う。

 

ただでさえ、自分の感情を感じれない、不感症な日本人は多いのに、その親に育てられる子供たちはどれだけ不感症になるんだろう。

 

喜びも・悲しみも・怒りも・全てを自分で処理できる人間に私の子供たちにはなってほしいと思う。

だから、私は子供の前で、怒るよ。

泣くし。

喜ぶし。

 

人格形成ってそーゆーことだと思うから。

 

ただ単に、自分が夫や親から怒られたくないのなら、その本人に「怒らないでね」って言えばいいだけでしょ。

ごちゃごちゃかき混ぜて、矛先を子供への教育(建前はね)とかにすり替えないでさ。

 

■提供中メニュー■
ぶっちゃけ

放送事故を振り返る⑵

また放送事故からの反省会。

 

私自身の過去での過ち・失敗を振り返るとき、必ずそこにあるのが

準備不足。

 

●大きなダンスコンペティションの最終にノミネートされた時も、賞をとれなかったのは自分を過信し過ぎた故の【練習不足】が原因。

●大きな舞台で重要な役を得られそうだった時も、結局最終的に手に入らなかった理由は【練習不足】

 

 

大きなチャンスが巡ってきたときに、最大の成果を取れなかった原因は、

【準備不足】

 

昨夜の放送事故の原因も【準備不足】

 

人生の8割をノリだけで生きてきた私にとって、ここぞ!という時にしなくてはいけない【準備】が大の苦手。

 

ノリだけでは、得られない世界があるのはもう気がついてます。

 

苦手を克服していこう

 

■提供中メニュー■
ぶっちゃけ

放送事故を振り返る⑴

昨夜のライブトークでの放送事故を振り返り、

アホな自分の痛さに耐えながらも

 

自分の強みを無視して成果を狙うとどうなるのか

を考えていました。

 

私の強みには

・既に体系化された理論を人に教える

 

がある。

だから、ピラティスとかヨガとか、既に体系化されたものを教えるのはとても優れてますでしょ??

自画自賛

 

でも最近の私は、

自分に無いものばかりに憧れて

 

ゼロの状態から何かを体系化したい!欲求・衝動が強くてさ

ただ、私の周りにいる頭良い人達がやっている事を真似したかったんだけど。

 

私なら出来る‼︎みたいな、何の根拠もない自信に溢れちゃってたんだよねー。

 

そしたら、昨夜の放送事故。。。

 

起こるべくして起きたよね。

 

むしろ、事故ってよかったよ。

 

失敗を成果に変えよう。

 

 

有料会員に向けた配信だったから、あんな価値のない配信に付き合わせたのが申し訳ない。

プロ意識に欠けた。

何千万人という視聴者の前で、スベる芸人の恥ずかしさが1ミリくらい分かりました。

 

まぁ、でもしばらくは冒険は控えて、自分の強み内で粛々とやって参ります所存です。

 

 

■提供中メニュー■
ぶっちゃけ

恥さらし

もう超絶恥ずかしいことした。

 

会員向けのライブトーク配信での放送事故。。

 

恥ずかしすぎて、ブログにあえて書くという。負のループ。笑

 

 

 

ニュートラルについて掘り下げます♡

なんてカッコよく告知したものの、完全に準備不足でシドロモドロ。

着地点を完全に見失いまして…

 

 

思いつきで喋ったらなんとかなるかな?なんて自分自信を過信したのが間違い。

 

実は最近、自分の事を勘違いする事が多いのよ。

 

 

私は優れた演奏者ではあるけど

優れた作曲家ではない

(比喩ね)

 

これは紛れも無い事実。

 

でも

作曲家への憧れが強すぎて、自分も良い曲が作れるかも♡って勢いで

飛び込んだら、、、

 

そのまま死んだ。。

チーン。。

ナームー。。

 

命綱無しで飛んだら、そりゃ死ぬよ。

 

自分自信への無知がどれほど怖いのかを思い知りました。皆さんも気をつけて!

 

 

はぁ、恥ずかしすぎる。穴があったら入りたい。

多分何日か立ち直れないやつ。

 

あえての自ら公開処刑。

 

■提供中メニュー■
ぶっちゃけ, ビューティ, ファッション

皮膚呼吸?

ナチュラル派な人がおしゃれを楽しもうとすると、どうしても難しいことが出てくる。

極力人工的なものは使いたくないと思うので。

 

「ネイルすると爪が苦しいのでー」

え?爪呼吸してんの?

 

「ファンデーション塗ると、顔が苦しくてー」

え?また?皮膚呼吸なの?

 

「化学繊維の服着ると、苦しくてー」

え?マジー?全身皮膚呼吸??

 

ってな感じで、私からしたら存在自体が呼吸困難に見えますが。

 

皮膚呼吸もいいけど、早く進化して鼻で呼吸したら?

 

私のファッションコンサルに来たら、全身ポリエステルの服を着せて、シャネルのカウンターでフルメイクさせたい。

そして、

 

ちゃんと呼吸できてるかを一緒に確かめたいの。

 

夜中のつぶやきでした。

 

■提供中メニュー■
ぶっちゃけ, プライベート, 家族

憂鬱夏休み

子供4人。8歳・5歳・3歳・1歳。

 

夏休み。

憂鬱でしかないよ。

 

仕事せずに、どこかバカンスに行けるのなら、最高だろうけどね。

そうは出来ない。

 

せっかく、夫婦揃って自営業なんだから、来年はそうゆう最高の夏休みになるように準備をするか!

 

って、去年も同じことを呟いたかも。。。

 

 

ま、兎にも角にも!

夏休み、なんとか死なないようにだけ、頑張ります。

 

子供とベッタリな時間はただただ、苦手です。

ボヤきでした♡

 

 

■提供中メニュー■
ぶっちゃけ, ファッション, ボディメイク

鼻毛に人生を奪われるな

ピラティスの生徒さんやファッションコンサルのお客さんに様々な事をアドバイスします。

 

「こうしてくださいね」と具体的な行動のアドバイスもしますが、

それを受け取る側の人の反応も又、様々。

当然ですよね。

 

「わかりました。やります。」とまずは素直。実際にやるかどうかは、別。

その後の経過を見ていると、実際に行動にまで移せる人はこの中の半分以下だと思います。

 

「ガーン(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾」ってなる人。

この種の人に関しては心の中ではこう思っています。

いやいや、アドバイスを求めておいて、その反応はどうなん?所詮ただ自分が求めていた事を私に言って欲しかっただけやんな?そんなら自分の好きなようにやっていつまでも空回っていたらいいんじゃないですか?と。

おそらくずっとぬるま湯いお風呂から出た事がないんだろうなって思う。井の中の蛙状態。大海に出るか出ないかは、その人の意思次第。お好きにどうぞ。私の視界の外で。

 

「多香子さんすごいですね!!」と話を完全にずらして来る人。

え?私のいう事聞いてました?  私の話ではなくてあなたの話してますけど? ですよね。笑

きっと、私のところに来るのも、エンタメ的な要素を求めて来ていると思うので、目的が果たされているのならいいんですが・・・

 

などなど。

 

お金を払って私のところにきてくださるので、私の仕事はその人に成果がなるべく多く出るような個別アドバイスをする事です。

ぜひ、受け取る時に、まずは素直に「やります」と一旦は受け取って欲しいかなと思う。

 

もし、エンタメ的なものを求めて私に会いに来るのならば、事前にそれを教えといて欲しいかな。

そしたら、ズッタズったに斬りまくって、爽快感120%!みたいに面白くしてあげるから。

 

基本的に、私の性格上、おままごとが嫌い。えー、うそー、マジー、キャーキャー、っていうのは好きじゃない。出来るけどね。女優だから。

 

なので、今までとは違う成果を出したくて来るのであれば、ガーンとかいちいちいいから、素直にYESでお願いします。

「スカートめくれてるよ」って教えてあげるから、一瞬、「ガーン」ってなったとしても、スカートを直したら切り替えて前に進むでしょ。

 

ただそれだけのことです。

鼻毛出てるよ。か、スカートがめくれてるよ。の違いだけ。

答えはYES or OK

鼻毛抜いたらさっさと進んでね。

 

 

■提供中メニュー■