Browse Category by 家族
家族

子沢山ママの子育て

5人目を妊娠中の女です。

 

1人目の長男を産んだ後に、教育ママスイッチが入った期間がありました。

 

紙おむつは使わずに絶対に布オムツ

1歳半まで、人工乳は与えず完全母乳

体調崩したらホメオパシーやアロマで解決

添加物なども極力避ける

○○式の英才教室にも行ったり

なんちゃらカードとか、右脳教育

 

これ、全部やってた。笑い

今並べると、信じられないけど、私がやっていた事。

 

2人目まではすごく頑張っていましたね。

 

3人目にもなってくると、現実的に手を抜き始めないと身がもたないので

全てやめました。

 

まぁ、もちろん今でも無理せずに取り入れられるものは、取り入れています。

子育て熱にかなりのめり込んだ時期を通過して、

自分のスタイルを確立した。

熱中していたあの時期は、夫も忙しくて不在の事が多かったから。

気を紛らわす意味もあったなー

 

今の適当さが1番好き。

子供もみんな良い子で超健康です。

 

 

私には姉がいて、彼女の性格は非常にマメ。

私とは真逆。

娘を2人育てていますが、小さな頃から大きな今まで。ずーっと教育熱心。

習い事・家庭学習・小さい頃から英才教育もかなりやっていました。

 

私の結論は、どんな子育てをするのかは、結局親の自己満の世界だと思います。

 

日本は鎖国体質だし、島国だし、大陸の人達のライフスタイルや文化を昔から憧れてマネしてきましたよね。

ここ10年を振り返ってみても

ユダヤ人式ナンチャラ

北欧流ライフスタイル

イギリス人スローライフ

フランス的ナンチャラ

オランダの教育法

インド人のびっくりなんちゃら

 

とかとか…

 

とにかく必死な日本人。笑

 

笑っちゃいけないけど、まとめるとわらえる。

 

どれも素晴らしい内容なのは、もちろんだけど、

その国の背景・歴史・文化・気候・宗教

総合して、築いてきたスタイルであって。

それを日本が面白いところだけを、つまみ食いして取り入れたところでさ

雑だよね。

 

まぁ、その雑さ、雑多さは日本らしいけど。

 

その国のライフスタイル・教育が本当に良いと思ったら、その国に行けばいいよね。

住んでみて、実際にその国の人達は、どうなのかを自分の目で見てきたらいいと思う。

 

本や雑誌のキャッチーなコピーだけに憧れていない?

 

ライフスタイルも子育ても、自分の器にあった身の丈に合ったものが1番だと私は思います。

ムリなく継続できる事なのかどうか、が私の子育てにおいては重要なポイントです。

 

 

ただのぼやき, プライベート, 家族

夫の風邪で考えたこと

子供達の冬休みも今日で終わり。

素直に嬉しいです。

朝から夕方までご飯を作り続ける給食おばさん状態でしたから。

 

特に今年の冬休みは、家にスタック状態だったので、結構しんどかったーーー

 

私も妊婦で無理できないし、パパも風邪で寝込んじゃってさ。

夫が何日も寝込むとか、結婚してから初めてだったかな。

流石に心配しました。笑

 

彼が寝込んでる期間に、あれこれ考えたのが、

万が一、夫が死んだら。とかね。笑

 

まぁ、その時はその時で、私、腹括るのとかめちゃくちゃ早そうだけど。爆

 

まず家を売るかな。とか、私の働き方をどうするかとか、具体的に考えたよ。

 

人生何があるかわからないからーー

 

私は幼い頃から、人の生死を結構見ているし、海外生活でも、シビアな状況を見ているから、人間の生死に関しては非常に現実的です。

生まれることもそこまで感動しないし、死ぬこともあまり悲しまない。

かなりドライです。笑

 

でも、流石に夫が死んだら悲しいな。

ここまでの夫婦関係を違う人と築けるかと言ったら、多分無理だと思うから。

私よりは長く生きてもらわないとな。

 

って、なんでこんな話になった??!

ま、とりとめない私の脳内記事もたまにはね。

 

 

 

■提供中メニュー■
ただのぼやき, 家族

素朴な疑問。父親はベビーシッターなの?

純粋に疑問に思うこと。

 

父と母・パパとママが親としている場合は、父も母も親ですよね。両親。

母だけが親。なんて場合は存在しないはず。ですよね?

少なくとも私の世界観では存在しない。

 

母が子供達と過ごすことは、母親として当然の行為として見なされるけど、

父親が子供たちと過ごしていると、子守という風に見なされるのはなぜ。

うちは父が子供たちと過ごす時間が多いから、よく周りからかけられる言葉で、

「パパが子守してるの?」

って。。。。

子守って。。

そういう発言をする人たちにとったら、父はベビーシッター的な存在なのかな。

 

父は子守じゃなくて、ただ父親をしているだけ。

毎回疑問に感じて仕方がないから書いて見たけど。書いても全く理解ができない。

 

そのおかしな認識の原因は、父親が仕事で忙しいとか、そういうこととはあまり関係していない気がするよ。

日本的な習慣?文化?なのかな。

 

 

■提供中メニュー■
プライベート, 家族

鎌田家の寝室事情

人に話すと結構な割合で驚かれる事。

我が家の寝室事情。

 

家族構成が

夫・私・子供4人(8・5・3・1)

 

寝室は夫婦と子供達で分けています。

今は子供4人同じ。末っ子も授乳が終わった6ヶ月くらいから別室で寝ています。

 

 

眠りが浅く、横に誰かがいるとその人の動きや音に敏感に目を覚ましてしまう私だからこうなったよ。

 

 

■提供中メニュー■
家族

鎌田家の聖地

びっくりドンキー

 

それが我が家の聖地ともいえる憩いの場。

 

それぞれに、こだわりをもつ個性的な家族メンバーの我が家で、

 

1歳の末っ子から、好みのうるさい人から、居心地にこだわる人から、そしておいしさから

家族みんなが喜ぶ唯一のレストラン。

 

私は子供4人連れでもストレスフリーに過ごせるお店は他に知らないなー。

ドリンクバーのあるファミレスはまず嫌。

 

 

週末は連チャンで行く時もある。

 

これからも家族みんなで行ける聖地を探していこー。

 

■提供中メニュー■
プライベート, 家族

性別判明!

5人目を妊娠中の私、気になっていた赤ちゃんの性別。

昨日の妊婦健診で、

 

分かっちゃいました‼︎

 

エコー見てたら、赤ちゃんがご丁寧にオマタわパカーンと開いてね。笑

 

それはそれは立派な

チンタマちゃんを誇らしげに見せてくれてたよ!

 

男の子ー‼︎‼︎

 

我が家には4人目の男の子を迎える準備を始めましょ♡

 

こんだけ男子が多ければ、将来可愛い彼女や奥さんを連れてきてくれるのが

今から楽しみになってきました。

 

 

■提供中メニュー■
ビューティ, ピラティス, 家族

お母さんの為に風邪を引く子供

どのサービス業でも、繁盛期と閑散期があります。

私のようなボディーワーク業は、寒い冬の時期はやはりお客さんが減る傾向がある。

寒いと体を動かしたくなくなるし、家から出るのも面倒くさくなる。冬眠したくなるよね。

実際に流行風邪もあるし、お子さんがいる人なら尚更のこと。自分は大丈夫でも子供の体調が急変する事も多いのがこの時期。

 

よーく分かります。

面倒くさがりオリンピックがあったら、私は日本代表になれる自信があるくらい、面倒くさがりだし。

一応小さな子供も4人育てているから、子供の体調の変化の早さも分かる。

 

でもさ、やっぱり

直前のキャンセルは多少『ガーン…』ってなるよね。

まぁ、今は1分くらいで立ち直れるようになったけどね。

 

それこそ、フリーランスになりたての頃は、当日キャンセルに一喜一憂していたのも、今ではだいぶ免疫力もついてか、

来ない人よりも、1人でも参加者がいれば、その人に意識が集中するようになった。

 

 

でもさ、面白いのが、

参加費を事前徴収している時としていない時のキャンセル率は圧倒的に

事前徴収していない時の方が多いよ!

と言うことはさ、

お金を前もって払っていると、クラスに参加するという意識も高まって、多少の緊張感も入って、自分も体調崩さないし、そして子供も体調を崩さない傾向がある!ということ。

 

自分が何か新しい事を始める時、何かドキドキする時って、不安も入り混じるじゃないですか。

楽しみよりも不安が勝ると、潜在意識では、「やっぱり辞めようかな」って思い始めて、その小さな意識が子供の体調に反映されたりするよね。

 

だから、何か新しい事を始めたい時に、でもちょっと不安もあるなって時には、

早めにお金を支払えば腹が決まるから。

 

お母さんの腹が決まれば、子供は有無を言わさずについてくる。

子供は優しいから、お母さんの不安な意識を汲み取って、体調崩したり、熱出したり、ゲロ吐いたり、グズったりする。

 

という場合もある。よ。

 

あと、人間は冬眠できないから。笑

冬でも体は動かそう!

冬眠するとね、春が来た時に冬眠中に肥えた分を落とすので終わる。

楽しい春・夏を送りたければ、冬に肥えない事が必須!

■提供中メニュー■
ただのぼやき, プライベート, 家族

もうすぐあれから2年

もうすぐ母の命日が来る。

交通事故で急に逝った私の母。

 

事故現場は子供の送り迎えなどでほぼ毎日通る道。

いやでもあの道を通るたびにあの日の事を思い出す。

 

寒い寒い12月の夕方だったな。妊婦だった私は幼い長女を抱っこして、事故現場で呆然とした。

長女がブルブル震えているのに気がついて慌てて車に戻った。

 

2年前のこの事故をまだ消化しきれていないのは事実。

今でも精神不安定、鬱症状になる事はあってね。

正直、薬にたよるしかないかなと考えた時期もあった。今はそれほどではなくなったかな。

仕事の予定がびっしり入っている事でなんとか自分自身をたもっていた感じ。

 

 

父は病気で逝ったから、別れへの準備が出来たけど。母の場合は準備が出来なかったからね。まだ別れ切れていないのかな。

 

2回目の冬。

 

乗り切ろう。

 

 

竹を割ったようなサバサバした性格の母。

死に方も竹を割ったようにスパン!と。笑

 

『私らしいでしょ?』

と言ってケタケタ笑う母の声が聞こえてくる。

 

■提供中メニュー■
ラブ, 家族

ハッピーワイフセミナーへの感想一覧

過去の『ハッピーワイフセミナー』への感想をご紹介します。

セミナー自体が、夫婦のプライベートにけっこうがっつりと脚を突っ込んだ内容なので、感想も、かなりプライベートな内容です。

だから頂いた内容全ては公開しません。それぞれ、公開するのに差し支えのない一部分だけをご紹介します。

 

○ワイフEさん

昨日受講してみて、一夜あけた今…
こうも早く実践できるとは…ちょっとだけですが。

ハッピーワイフセミナーでたかこさんにお会いしたことが、まだ今日も一日潤っておりました。

素敵なセミナーでした。

勇気をもつ、やるしかない、努力はこういうところにするものだななど発見できたこと、再確認、意識するところのズレがかなりあったのでそれを気づけたことが良かったです。大収穫、たかこさん何物~??と興味津々。こらからもよろしくお願いします❤

 

○ワイフHさん

昨日はセミナーに参加させて頂きありがとうございました😊

夫婦の気になるきわどい話題まで提供して頂き、皆さんのせきららなお話を伺い「夫婦問題?は自分ちだけじゃないんだ!」と安堵しました。そして皆さん積極的だなぁと発言にドキドキしました(#^.^#)

悩める妻の発言できるステキな場でした。きっと言えずに悩んでる人は多いと思います。ママ友とも話題にしてみたいです。

最近我が家は夫の仕事スタイルが変わり、2人で出かける事が増え、会話やスキンシップの楽しさ大切さを実感できるようになり、居心地良く生活できています。

家事に対しても、私自身「家事は得意で好きな事」と最近気づいて前向きにできるようになったら、なぜか主人が手伝ってくれたり 嬉しい事を言ってくれます。

なので、セミナーを受けて、これで良いんだな〜と確証だったり、より夫婦仲を深めるチャレンジ心を頂きました!

夫がハッピーハズバンドか分かりませんが、そう感じて貰えるような…もしくはハッピーハズバンドでしかあり得ない!と有無を言わせない ハッピーワイフを目指したいと思います^_^

ありがとうございました!

 

○ワイフMさん

ハッピーワイフセミナー感想です(*^-^*)

ステップ1*2*3とあったのが納得です。
ステップ1が出来ていなければ、2*3をやるのは難しいなぁと思いました。
ステップをちゃんと踏まないと「負けるが勝ちよ」が、負けたら負けっぱなしに成りかねない。
夫を転がそうとする前に、キレイになるためのセックスを目指そうと思います。

あと、ステップ1の自分軸の持ち方、自分で自分に魅了される方法をもうちょっと詳しく聞いておけばよかったなぁと思いました。

多香子さんが話すとsexの話は下品ではなく、凄く大切なことなんだと思わされました。

セミナーありがとうございました(*^▽^*)

 

○ワイフMさん

昨日はありがとうございました。

感想です。

良かった所
●子連れで参加できた所
(ご迷惑かけてしまいましたが、預け先がなかったのでありがたかったです。)

●見た目も大事、美しくなる努力を放棄しない。など、普段なかなか言われない真実をはっきり言う所。→甘えてた自分を見直そうという気持ちになった。

●sexの事を気軽に話せる雰囲気。
→講師が自分の事を話してくれ、皆に振ってくれるから話しやすかった。

●愛し合うから、愛が生まれるという。まず行動!的な考え方。
→とりあえず試しにやってみよう。という気になる

●他の内容も良かったです。

●講師のシンプルで女性らしくセクシーなワンピース

●セミナー会場の余裕のある空間
良くなかった所

●感覚的な表現が多く、想像力がない私には分かりにくい事もあった。質問して具体的に答えて頂き、理解できた。

感覚的な表現と、例えば、、などの具体的な説明が両方あるととても分かりやすいと思った。

 

○ワイフTさん

昨日はありがとうございました。
先生が自信を持ってお話されていることに、背中をおしてもらった気がします。

私は絶対的に自分に自信がないのが欠点です。自分の考えは持ってはいますが、誰に対しても断言できないところがあります。男はこう、女はこうということや、動物的なこと、はっきりとしたことが聞けて、納得出来たことが良かったです。
不可能と思っていたセックスについても、不思議ですがやってみようと思えてます。
いつかのblogで見たせっかく夫婦になったのだから、たのしまなくちゃ!ってことが私の中でひっかかって今のままでは楽しくないしもったいないなと思っていました。
確かに母や妻としては今の状況でもいいけれど、女として、私という人間としては全然良くないです。

まず自分磨きをします。私はピラティスを続けてしなやかボディを手に入れたいです。体力もつけたいし、精神の安定も身に付けたい。あと簡単な所だとせっけん使いすぎやめます。

オススイッチを入れる為に主人の好みを取り入れてみるつもりです。スキンシップも徐々に、セックスもまずエイっとやってみます。

それは私にとっては負けることだったんだと気付きました。私は賢いし、主人より正しいです。だから負けて負けていきます。

感想として思うのは、私のように諦めていた夫婦の人でも、参加する価値は大いにあるということです。
ありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。

 

○ワイフKさん

夫を賢く転がすとは?が凄く気になりハッピーワイフセミナーに参加しました!
群馬の会場までは行く事が出来なかったので、私はSkypeで参加しました。
私の場合は何かと勝ちたい意欲が高すぎるので戦闘モードにならないように、まず女磨きに焦点をあてながら、ニュートラルでしなやかに過ごしてみようと思います。夫を産み変えるのもキーポイントでしたね。

セミナーではなかなか普段話す事が出来ない夫婦の深い事まで色々聞けて、こんな機会がないと聞けない事ばっかりだったので貴重な時間となりました。
夫婦は長く一緒にいる存在なので、頑張る必要もなくゆったり過ごして行きたいと思います。

最後にネットが切れてしまって、後で個別セミナーを少しやってもらえてちょっとラッキーでした😆

 

○ワイフTさん

感想。
色々突っ込んだ話しが聞けてよかったな、と。私は職業柄そういう話しをする人もいなくて、自分から聞くのも話すのも恥ずかしいと感じて避けて来ていました。
けど。女として産まれたからには女を磨きたいとは思っていました。しかし実際は周りから「〜さんらしい」と言われると、周りが持つイメージの自分像を作るのがベスト!と思っていました。(ちなみに乙女座でーす。笑)

でもこのセミナーを聞いて自分自身の新しい発見がたくさんありました。

子育てを理由に努力しない私を、夫は求めてきていることになんとなく負い目を感じていたのですが、やっぱり夫に努力している私というか、あなたに愛されるために努力している私というのが1番しっくりくるなと思いました。

多香子さんの言葉を聞いて思い切って行動してよかったなーと思います。やっぱりセックスも本当に必要だなと実生活を通してあらためて感じています。夫も優しくなって楽しそうです。

お酒を飲んでも語れないような内容のお話しを聞けて本当によかったです。ありがとうございました。

 

 

みなさん、濃厚な感想を送ってきて頂いたんです。全てを乗せられないのが残念ですが、ピーの部分を聞きたい方はセミナーに参加して下さいね!!

次回の『ハッピーワイフセミナー』開催は 12/4(月)10:00〜13:00 です。

詳細はこちらからご覧ください ←ポチ